葉酸サプリどれがいいの

葉酸サプリ比較

 

 

妊娠中はもちろん妊活中のあなたにも
しっかり摂っておきたいのが葉酸サプリですよね。

 

あなたもよくご存知のように厚生労働省では

 

 

1日400マイクログラムの葉酸摂取が推奨されています。


 

母子手帳にも記載されていますよね。
赤ちゃんのためのサプリって言い換えられるでしょうか (*´∇`*)

 

葉酸は緑黄色野菜やレバーなどに
たくさん含まれていますが熱に弱いため調理の際に壊れてしまう・・

 

水に溶けやすいで水洗いの際に流れ出てしまう・・
ですので、サプリメントでしっかり補給することが大切なんです。

 

 

葉酸サプリおすすめ

 

 

現在、各社で色々な葉酸サプリが販売されていますが

 

あなたにおすすめの葉酸サプリはどれ?
価格や成分、安全性など比較して調べてみました。

 

当サイトで掲載している葉酸サプリは
厚生労働省推奨のモノグルタミン酸型葉酸が

 

400マイクログラム以上配合されている商品を
厳選して人気ランキング順にまとめてみました。

 

 

おすすめ葉酸サプリベスト3

ママルラ葉酸&鉄プラス(株式会社ファンケル)

ママルラ口コミ

 

正直品質ファンケルの葉酸サプリママルラ(mamalula)

 

ママルラはカロリミットやえんきんなどのサプリでもおなじみの
ファンケルから登場した葉酸サプリとなります。

 

ポリグルタミン酸型葉酸480マイクログラムと
鉄8ミリグラム配合で妊娠期から授乳期までのママをサポート

 

そのほかにも9つの栄養素と2つの乳酸菌が配合されています。

 

価格的にも購入しやすく定期便で購入すると
初回約3ヶ月分通常価格4,500円が33%オフの3,000円

 

1ヶ月分が1,000円とおトクに購入できるようになりますよ。

 

ママルラ評判

ベルタ葉酸サプリ(株式会社ビーボ)

belta葉酸口コミ

 

葉酸400μgおよび27種類のビタミン・ミネラルも配合

 

ベルタ葉酸サプリは然型酵母葉酸100%で
さらに栄養価の高い原料を配合したサプリメント

 

規格基準をクリアした栄養成分の機能の表示ができる
栄養機能食品となっていますよ。

 

香料・着色料・保存料なども無添加で
18種類の野菜16mgの鉄分および232mgのカルシウムも配合

 

そして、コラーゲン・ヒアルロン酸など

 

バランスよく配合されていることも
女性にとって嬉しいポイントだといえるでしょうか。

 

医薬品製造のGMPに適合認定されている
製造工場で作られて出荷されますので

 

妊娠中・授乳中の方でも安心して摂取できますよ。

 

ベルタ葉酸評判

 

ベルタ葉酸には夫婦で妊活に励むためのサプリ
ベルタ葉酸マカプラスも登場していますよ。

BABY葉酸(株式会社美彩)

ベビー葉酸口コミ

 

112種類の発酵植物酵素も配合で健康サポート

 

ベビー葉酸はモノグルタミン酸型葉酸400マイクログラム配合
112種類の発酵植物酵素が配合されたこともポイント

 

酵素の力でめぐりをサポートがコンセプトになっています。

 

その他ココナッツ、ミスカミスカ、有機JASマカ
亜鉛、馬プラセンタ、桜の花エキスなど

 

赤ちゃんの健康とママの美容にも
着目されたタイプの葉酸サプリだといえるでしょう。

 

飲み忘れがないように、また持ち運びにも便利に
1日分が個包装されていることも嬉しいですね。

 

baby葉酸評判

こんな葉酸サプリも販売されていますよ

女性100人の声から生まれた葉酸サプリ(株式会社エーエフシー)

株式会社日本予防医学研究所と協力体制で製造

 

女性100人の声から生まれたafc葉酸サプリmitete

 

たくさんの女性の声を集約して
開発・製造されたサプリメントといえますね。

 

日本予防医学研究所との協力体制もとられています。

 

厚生労働省推奨のモノグルタミン酸型葉酸400μg配合

 

鉄分10mg・カルシウム200mgも合わせて配合されていて
全国の有名百貨店でも取り扱われているお店があります。

 

30日分1,800円(税抜)とリーズナブルな価格で
購入しやすいこともafc葉酸miteteのメリットでしょうか。

 

afc葉酸mitete評判

ジュンビー葉酸(ジュンビー株式会社)

植物中心由来の乳酸菌K-1も合わせて配合

 

ジュンビー葉酸のポイントは厚生労働省推奨の
モノグルタミン酸型葉酸400マイクログラムはもちろん

 

植物中心由来の乳酸菌K-1も配合され
ママのおなかの環境を整えることに注力しています。

 

ママのおなかは赤ちゃんのベッドという考え方で

 

赤ちゃんがすくすくと元気に育ちやすい
環境づくりにも着目されたサプリというわけですね。

 

しっかりと赤ちゃんに必要な栄養素を届ける
ここがジュンビー葉酸のコンセプトとなっています。

 

ジュンビー葉酸評判

ママニック葉酸(レバンテ株式会社)

15日間の返金保証付きで安心してお試しOK

 

ママニック葉酸サプリではあなたがまず試してみて

 

万一商品が合わなかった場合15日以内なら
商品代金が返金できるシステムが用意されています。

 

初めての葉酸サプリでも安心して
試すことのできるシステムがとられていますよ。

 

厚生労働省推奨のモノグルタミン酸型葉酸400μg
15mgの鉄分や250mgのカルシウムも配合

 

さらに、ビタミン・ミネラル・アミノ酸や国産野菜が
配合されていることもママニックのポイントですよ。

 

ママニック葉酸サプリ評判

妊活中〜妊娠時はなぜ葉酸が大切なの

葉酸サプリ必要性

 

 

妊活あるいは妊娠中の場合厚生労働省では
1日あたり400μgの葉酸を摂取することが推奨されていますが

 

葉酸が注目されている理由は何でしょうか?

 

欧米を中心とした諸外国の疫学研究では

 

妊娠中の方が葉酸を摂取することで
赤ちゃんの先天性異常のリスクを下げる効果がある

 

このように発表されているからです。

 

先天性異常のリスクを下げるために

 

先天性異常とは神経管閉鎖障害
神経管閉鎖障害には以下の2つが取り上げられていて

 

二分脊椎症

 

背骨が胎内で発生する途中で背中の中央の脊椎弓のくっつきが
不完全だったため左右に分裂している病気

 

無脳症

 

神経管の上部で閉鎖障害が起こると脳が形成不全となり
身体は赤ちゃんらしく成長しても頭部がほとんど形成されない病気

 

日本では欧米などと比較して神経管閉塞障害は
今まではそれほど多くはないと言われてきたんですが

 

二分脊椎症がこの25年間でおよそ2倍に
年間で500〜600人程度の発症といわれるようになってきました。

 

二分脊椎症が増加傾向の原因は
現段階では詳しくはわかっていというのが実情ですが

 

食生活の欧米化や生活習慣の変化などが原因かもわかりませんね。

 

このように赤ちゃんの先天性異常のリスクを下げるためにも

 

妊活中および妊娠中は1日400マイクログラムの
葉酸の摂取が厚生労働省から推奨されている理由となるわけです。

モノグルタミン酸型葉酸とポリグルタミン酸型葉酸の違いは

モノグルタミン酸型葉酸推奨

 

 

葉酸サプリには大きく分けて天然と合成があります。

 

天然は食事性葉酸、天然の素材から作られたサプリ
合成は人の手で加工されたサプリといえるでしょう。

 

では、違いってどこに?どちらを飲めばいいの?

  • 天然葉酸・・ポリグルタミン酸型葉酸
  • 合成葉酸・・モノグルタミン酸型葉酸

厚生労働省推奨はモノグルタミン酸型葉酸

厚生労働省葉酸推奨

 

厚生労働省では妊活中や妊娠時に
栄養補助食品で400μgの葉酸摂取が推奨されていますが

 

推奨はモノグルタミン酸型葉酸となります。

 

理由として諸外国の疫学研究で合成葉酸が使われていること
(データの量が天然と比較して豊富にあるわけですね。)

 

生体利用率(吸収率)が天然と比較して優れること
(摂取した葉酸サプリを効率よく吸収できるわけです。)

 

などの理由で合成葉酸が推奨されているわけです。

 

ポリグルタミン酸型葉酸はそのままでは体内で吸収されません。

 

消化酵素の力を借りてモノグルタミン酸型葉酸に変換されて体内に吸収されます。

 

しかし、酵素はヒトによって個人差もあるので
すべてがモノグルタミン酸型葉酸に変換されるわけではありません。

 

どうしてもここでロスが出てしまう・・わけです。

 

だとすれば最初からモノグルタミン酸型葉酸

 

合成葉酸を摂取したほうが酵素の力を借りずに
効率よく体内へ吸収できるというわけですね。

 

葉酸サプリ比較

天然・合成という言葉のイメージだけではなく

 

ママのためにも赤ちゃんのためにも
正しい知識を身に付けて葉酸サプリを選んでくださいね!