葉酸代謝遺伝子検査キットを活用して葉酸不足をチェックしてみよう!

葉酸代謝遺伝子検査キット

 

 

葉酸代謝遺伝子検査キットとは

 

葉酸代謝遺伝子検査キットとはどんなサービスなのかと一言でいうと

 

あなたの葉酸体質を知ることで将来
  • 葉酸が不足しやすいかどうか?
  • 葉酸がどのくらい必要か?
  • 将来どんな健康リスクがあるのか?

このような内容を知ることができるとともに

 

葉酸の取り方に関するアドバイスも
盛り込まれたレポートを見ることができるサービスなんですね。

 

葉酸代謝遺伝子検査キットを運営している
ハーセリーズインターナショナルは

 

遺伝子検査サービスを開始して2018年で10年目
遺伝子検査サービスを行っている会社としては老舗です。

 

本社は広島市で、サービス開始当初から医療機関への導入実績もあります。

 

 

 

 

実は、日本人の約7割は葉酸をしっかり利用できない・・
こんなことも言われているんですね。

 

あなたもよくご存じのように妊活中や妊娠中の女性にとって葉酸はとても大切な栄養素

 

厚生労働省では1日400マイクログラムの摂取が推奨されていたり
母子手帳にもその重要性が記載されている時代です。

 

妊活や妊娠中以外でも
葉酸は健康を維持するためには欠かせない栄養素

 

葉酸が不足すると

 

葉酸が不足するとホモシステイン(悪玉アミノ酸)という動脈硬化を誘発する物質を増やすことが近年の研究で判明されつつあるんです。

 

食事に気をつけている・・という方は多いのですが

 

それでも日本人の約7割が遺伝的にその葉酸を
うまく利用できないということが報告されています。

 

葉酸代謝遺伝子検査キットを活用して

 

あなた自身の葉酸不足をチェックすることで
健康の維持に役立てることがこのサービスの目的です。

 

検査はハーセリーズのグループ会社である
イービーエスで行っていますから

 

つまり自社で検査まですべて行うことによって
試料や情報の取扱いに関して万全の体制がとられています。

 

情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)に関する
国際規格である「ISO27001」を取得。

 

登録衛生検査所の登録も行っているんですね。

 

葉酸代謝遺伝子検査キットの使い方は

 

遺伝子検査というとなんだか難しそうですが

 

キットに付属されている綿棒で
口の中の粘膜を採取して郵送するだけで大丈夫なんです。

 

 

葉酸代謝遺伝子検査キットやり方

 

 

約15日後にはパソコンやスマホから
結果がWEBレポートで閲覧できるようになります。

 

口の中の粘膜を採取する際には、食後30分以上経過後
水で2〜3回うがいをして、ほほの内側を綿棒で10回くらいこすります。

 

あとは綿棒(検体)を郵送するだけで、大体2週間くらいで
結果がパソコンやスマホからみられるわけですね。

 

葉酸代謝遺伝子検査キット申し込み

具体的なアドバイスももらえますから将来のためにも

 

あなたの葉酸不足を遺伝子レベルで
1度はチェックしておくと安心できるサービスですよ。

 

 

(運営元:ハーセリーズ・インターナショナル)